HOME > Owlブログ > アーカイブ > 2017年1月

Owlブログ 2017年1月

韓国コスメ




こんにちは、アウルの寺尾です。
 

0e3f003d47285a502a6e7ea33dae9e31f5cc28f5_80_1_25_2_R.jpg

なんとなくインパクトあったんで買ってみました


ヌードネイル グラスネイルシャイナーと言う物



22737514_o1.jpg

擦るだけです


 
ではでは  

 

 
"Nani Mai I Loko Mai," 
    
美は自分の内側から湧き出るの ~


Mahalo





投稿者 MOOSE

 
 

悲しむ人が少しでも減りますように

こんな動画を見つけました。





交通事故で得する人はいません。

後悔しか残らないでしょう。

悲しむ人が少しでも減りますように。





1111689472_R.jpg


あったかいんだから~

いきなりですが、

かくかくしかじか・・・

という理由から、この極寒のなか

僕はバイク通勤です。。。


そんな、僕の勇気を称え(自分で言うなっ)

友人が素敵なプレゼントをくれました!

IMG_3624_R.jpg

おおおおお!!

これは、あったかそうだsun

さっそく、履いてみた

IMG_3628_R.jpg

期待もふくらむ!

で、バイクに乗って1時間後の感想は、

足があったかいんだから~♪♪




この靴下は Mizuno ブレスサーモ という商品で

肌から常に発散されている水分(水蒸気)を吸収して

発熱しているとの事。


WAO!!!


こんなあったかいなら

アンダーウエア買っちゃうんだからっsmile




gazou_0380_R.jpg











ホリデー




こんにちは、アウルの寺尾です。
 
とある、定休日前の日

IMG_3452_R.jpg
(和牛もも肉と、赤ワイン)

大人ぶってます。


 
ではでは  

 

 
"Nani Mai I Loko Mai," 
    
美は自分の内側から湧き出るの ~


Mahalo





投稿者 MOOSE

 
 

才能

類まれなる 才能 を目の当たりにすると

人は歓喜をあげます!

その瞬間がこちら。





かっこよすぎる!!


アインシュタインの名言で

[天才とは1%の才能と99%の努力である]

とあるが、果たしてそうなのだろうか

この映像をみる限り

80%の才能と20%の努力

ぐらいに思えてしまう・・・。。。



追記
後から友人に教えてもらったが

どーやらCGらしい・・・

僕の感動を返せ~(笑)


01a54608_R.jpg




うな重

IMG_3557_R.jpg
うな一

日曜日




こんにちは、アウルの寺尾です。
 
先週、すごく寒かった日ラーメン食べに行ってきました。

IMG_9228_R.jpg

限定復活したラーメン専門店にしかわの辛みそラーメンです。


こんな寒い日は、辛い系が暖まっていいですね!!


 
ではでは  

 

 
"Nani Mai I Loko Mai," 
    
美は自分の内側から湧き出るの ~


Mahalo





投稿者 MOOSE

 
 

音楽を楽しむ人たち part 4







三味線始めようかな♪


syamisen_R.jpg

コク旨煮干ラーメン

IMG_3549_R.jpg
はま寿司

[登山部]第3話 ~日向山~ 

時はさかのぼって・・・

2016.10.11 満を持して登った山 

そ れ は

日向山!!!



日向山は山梨県北杜市にある標高1,660mの山。

第1回 満観峰 標高470m
第2回 金時山 標高1.212m
第3回 日向山 標高1.660m

おおおおおおお!!

登山家っぽいcatface


さてさて、日向山のふもとにある

[道の駅はくしゅう]
IMG_3388_R.jpg


に着いた僕らは、まだ登ってもいないのに軽く満足してしまった(笑)

なぜならば・・・


サントリー白州蒸留所
o0780052012686537923_R.jpg


AND


サントリー天然水南アルプス白州工場
295_R.jpg

がこの近くにあるとのこと。。。

水がきれいなんだねgood

普段飲んでる物や食べてる物を製造している場所へ行くとテンション上がりません?

僕らは好きなんです!

うなぎパイ工場とか

明治チョコレート工場とか

うまい棒などの駄菓子工場見学なんて行った日には

そりゃ~きっと子供以上に はしゃぐでしょうねsmile




さーここからが本題。


目的地 日向山の入り口に到着!
IMG_3392_R.jpg

山頂までの道は2通りあり

僕らはハイキングコースを選択。

看板通り 「ハイキング」 だけあって

スイのスイのス~イ といけてしまうほどの山道。





えっ?足取り重そうじゃないかって?

いえいえ、そんな事は・・・

・・・・・・。





さて、動画で確認できる通りこの日はかなり ガス ってました。

山頂に着くころには晴れるといいなぁ と期待を抱くも結果はこれ、、、





嗚呼dash

なんとまーよく言えば幻想的と言いますか

まさに 狐につままれた感じ でした。



しばらく、霧の中を堪能した僕らは腹ごしらえcoldsweats01

山めしといえばこれでしょう!!

IMG_3411_R.jpg

うまいcatface

ヤマメシは何を食べてもうまいなぁ




ごはんを食べながら霧が晴れるのを待つ。

ひたすら待つ。。

まだまだ。。。


きたーーーーー!!!

ついに日向山の全貌が確認できるほどに霧が晴れたのだ!!

RIMG0056_R.jpg


感動!!!

日向山の最大の特徴である 

山頂なのに一面が砂浜??

と違和感を覚える人は少なくないでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この真っ白なものの正体は、
花崗岩が風化したことによってできた白い砂。
樹林帯から突然現れるその不思議で美しい光景に、
登山者からは歓声が起こります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だそうです!!

確かにものすごくテンション上がりましたhappy02

テンション上がりすぎて 山頂の滞在時間

なんと!!

2時間30分shineshineshine

山頂にいた時間ですよ?!

我らながらすごい!!


では、山頂での写真を一気にいきます!

linecamera_shareimage1_R.jpglinecamera_shareimage2_R.jpg

IMG_3447_R.jpg

DSC02093_R.jpgDSC02108_R.jpg

DSC03006_R.jpg

DSC03003_R.jpg


山頂を十分堪能後 下山。


日向山での消費カロリー

行き
IMG_3495_R.jpg
1247キロカロリー。

帰り
IMG_3496_R.jpg
729キロカロリー。

山頂 推定1500キロカロリー(笑)


いや~、いい運動になりましたsmile

次回 
登山部による
登山部のための
登山はおそらくGW明けになりそうです。

それまでに、体力つけよっとrock


IMG_3477_R.jpg








追伸

山頂でこんな遊びもしましたw

IMG_3490_R.jpg

IMG_3491_R.jpg

IMG_3492_R.jpg

IMG_3493_R.jpg
か~め~は~め~

はっ。


 

12

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »

このページのトップへ